スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

練習は腕立て・ダンベル・イメトレのみ でも主将が快打

2019年7月13日22時01分

シェア

 (13日、高校野球神奈川大会 星槎国際湘南16―0海洋科学)

 高めの球を思い切り振り抜くと、打球は左中間へ。星槎国際湘南と対戦した海洋科学は一回表、1番打者の鈴木将也主将(3年)がいきなり二塁打を放った。

 鈴木主将は4月下旬~6月中旬、遠洋漁業の実習で船に乗り、練習は腕立て伏せ、ダンベル、イメージトレーニングのみ。それでも放った快打に、「意地で打ちました」。

 海洋科学は主将を含めてメンバーが9人で、初心者が多い。主将不在の間、チームを引っ張った大兼渚颯選手(同)は「最初は捕りやすいノックを打ち、少しずつ速い打球にするよう工夫した」と話す。

 内野手の黒川竜太郎選手(1年)は三回、先頭打者のゴロをエラーしたが、後続のゴロは軽やかにさばいた。大兼選手は「ナイス・セカンド」と声をかけ、「去年のチームはフライを捕れないこともあったが、今年は違う」と喜んだ。1回戦で敗退。3年生4人が抜け、部員確保から再出発する。(村野英一)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン