スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

徳島)徳島大会 きょう開幕

2019年7月13日03時00分

シェア

 第101回全国高校野球選手権徳島大会(徳島県高野連、朝日新聞社主催)が13日、開幕する。鳴門市のオロナミンC球場では、午前9時半から開会式、同11時半から脇町―阿波西の開幕試合がある。雨天の場合は14日に順延。順調に進めば決勝は28日の予定。

 会場のオロナミンC球場では12日、開会式の準備が進められた。グラウンドには選手たちの行進を誘導するように、オレンジや黄色のマリーゴールド、赤のサルビアなどのプランター167個が並べられた。育てたのは阿南支援学校、みなと高等学園、城西高校の生徒たち。阿南支援学校園芸クラブの藤井菫(すみれ)さん(3年)は「球場に来るすべての人に楽しんでもらいたい」。

 開会式の司会を務める川島高校の中村藍奈さん(1年)と城ノ内高校の久次米佳央里さん(1年)はアナウンスの予行演習をした。中村さんは「ゆっくり話すことを心がけ、練習の成果を最大限発揮したい」と話した。(高橋豪)

     ◇

 松浦理夫・審判委員長の話 101回大会を新鮮な気持ちで迎えることと思う。ルールにのっとって正々堂々と戦うよう望んでいる。熱中症には十分注意し、体調管理に気を付けて、悔いのないよう全力を尽くしてほしい。審判一同、選手たちの熱いプレーを冷静に判定していきたい。

 ■優勝・準優勝チームにはメダル

 優勝・準優勝チームにはメダルが贈られる。

 作者は彫刻家で京都教育大非常勤講師の森野政順さん。左上に打者、右上に投手、中央上部にボール、中央下部にそのボールをキャッチしようとする守備の両手のアップを配置し、101回大会をつかまえる印象を表現したという。

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン