スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

熊本)本塁打 通算で5本

2019年7月10日03時00分

 9日、リブワーク藤崎台球場と県営八代野球場の2球場で6試合が行われた。真和の吉田が、相手に大差をつけられる中で今大会初となる本塁打を放ったのをはじめ、この日の試合では計5本のホームランが出た。最後まであきらめない選手たちの姿は、多くの感動を呼んだ。(大木理恵子)

 ■「先輩に回す」思い2得点に結実 真和・吉田弘樹選手

 今大会第1号の本塁打は、真和の2年生遊撃手、吉田弘樹のランニングホームランだった。

 五回表、1死走者なしの場面。真和は無得点のまま点差は15に開いていた。この回で6点以上とらなければ先輩たちの夏が終わる。「恩返しのため、自分たちの世代が頑張っていけるという証明のため、必ず打つ」。強い気持ちで打席に入った。

 5球目、思い切り振り抜いた打球は中前に飛んだ。一塁にさしかかったとき、中堅手が転び、球が抜けるのが見えた。「絶対に帰ってやる」。途中足が絡まって転びそうになったが、腕を振って立て直し、本塁だけを見て走り抜けた。その瞬間、場内はこの日一番の盛り上がりを見せた。

 この夏、選手たちは「とにかく先輩に回す」を合言葉に大会に臨んでいた。続く2年蛯原怜司も右越え安打で出塁。盗塁で二塁に進み、3年で主将の塚原陽太につないだ。後輩たちの踏ん張りにこたえるように塚原も中前安打。相手の失策もあって蛯原の代走の3年滝川凜之佑が生還し、最後の粘りを見せた。

 塚原の一打に「勝負強さを学んだ」と吉田。新チームでは副主将となる。「先輩たちの伝統を引き継ぎつつ、1日2時間の練習の中で、強豪に対抗できるよう効率的な方法を見つける」と来年を見据えた。(渡辺七海)

from-ichiro

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
大逆転
地方大会 決勝ダイジェスト

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています
tiktok

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!