スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

福井)きょう開幕、好投手多く激戦模様 高野福井大会

2019年7月13日03時00分

 夏の甲子園へ、福井代表の座をかけて出場30校が熱戦を繰り広げる福井大会。13日に予定される開幕戦を前に、見どころや注目の選手について福井工大硬式野球部の下野博樹監督と福井県高校野球連盟の田辺浩之理事長に語ってもらった。司会はFBC(福井放送)アナウンサーの川島秀成さん。

 川島 令和最初の甲子園を目指す福井大会。今年の組み合わせは。

 田辺 強豪校がばらけた印象だ。1回戦から似た実力のチームが対戦する試合が多い。激戦が予想される。

 下野 今大会の特徴は好投手が多いこと。その好投手たちがいるチームがばらけた。

 川島 Aゾーンから見どころをお聞きしたい。

 田辺 工大福井が中心になるだろう。勝ち上がれば、大型の左腕駒井のいる北陸と準々決勝で対戦することになるのではないか。駒井は変化球のコントロールにむらがなくなってきていて将来性のある投手だ。

 下野 工大福井は大黒柱の投手市川が奮闘するのではないか。中軸の高原、藤井、山野の仕上がり次第で相当力のある打線になる。北陸は準々決勝まで上がってこられるか不安もある。初戦の高志戦が鍵だろう。もし、工大福井と北陸が勝ち上がれば、21日の準々決勝は好カードだ。

 川島 Bゾーンは。

 下野 啓新が中心だが、好投手の玉村を擁する丹生も注目したい。玉村は攻めの姿勢がある投手。順当にいけば、準々決勝で啓新と丹生が激突するだろう。しかし、藤島が丹生を負かす可能性もある。

 川島 今春の選抜に出場した啓新は、春夏の甲子園出場を目指している。

 田辺 啓新はまとまりがあり、負けづらいチームになっている。2人で投げる戦い方がしっかりと確立されている。打線はどこからでも好機を作れ、下位で試合を決めることもある。

 下野 甲子園を経験したというのが、彼らの財産になっている。県内の強豪校の仲間入りをし、もろさがなくなってきている。

 川島 Cゾーンは。

 田辺 福井商はエース新井の力が伸びている。ベスト8までは順調に上がるのではないか。対して、武生、足羽、科学技術、金津の4校は力が均衡しており、どこが勝ち上がるかわからない。金津は投手の幅が広くなった。

 下野 武生は投手石川に注目したい。球に力があり、140キロを超す。打線がどこまで点を取ってやれるかだ。

 川島 最近甲子園から離れている福井商の課題は。

 下野 投手小林勇の復活が要。打線は細かい足技やバントの精度などに不安が残る。上に行くには小林勇の出来が必須条件だと思う。

 川島 敦賀気比や坂井、若狭もいるDゾーンは。

 田辺 全チームがそれなりの力を持っていて敦賀気比に次々と当たっていく。Dゾーンが最も激戦だろう。

 川島 敦賀気比は総合力があるといわれているが。

 田辺 選抜優勝後では一番力のあるチームになったと思う。相手が勝手にミスをするような戦い方をする。

 下野 北信越でのエース笠島の投球はすばらしかった。木下は投打ともによく、県内で1、2位を争う好打者だろう。

 川島 黒田投手も仕上がってくると盤石な態勢か。

 下野 3枚も投手がいてバランスがいい。捕手の御簗(おやな)も良い味を出している。選手層の厚さや経験値などを考えると、敦賀気比が筆頭にくる感がある。

 川島 敦賀気比を苦しめるのは。

 下野 坂井が勝ち上がってくれば。打力より足技を使って細かい野球をする。

 田辺 若狭もチーム力がある。敦賀もいい。

 下野 敦賀気比は気が抜けない戦いが続くだろう。頂点を目指すには、激戦を勝ち抜いた方がよい。

 川島 今大会に向けて一言。

 田辺 ゲームセットまで勝敗のわからない試合が続くのでは。天候の行方を含め、勢いに乗ったチームが頂点を極めるだろう。

 下野 とにかく好投手ぞろいの大会だ。敦賀気比が連覇するのか、啓新が春夏甲子園出場を果たすのか、見どころがいっぱいだ。楽しみな大会になるのは間違いない。(構成・大西明梨)

     ◇

 たなべ・ひろゆき 福井県永平寺町出身。県立足羽高校保健体育教諭。高志高校、福井大学の野球部では投手兼外野手。勝山、高志両高で野球部監督、2012年から県高野連理事長。54歳。

     ◇

 しもの・ひろき 福井県敦賀市出身。敦賀高校、福井工大、NTT北陸の野球部で捕手。2009年から福井工大硬式野球部監督。11年から9年連続で全日本大学野球選手権に導く。58歳。

     ◇

 かわしま・ひでなり 茨城県土浦市出身。1998年にFBC入社。「おじゃまっテレ」などで司会を担当。今夏の全国高校野球選手権福井大会では決勝でテレビの実況中継を担当する予定。44歳。

from-ichiro

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
大逆転
地方大会 決勝ダイジェスト

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています
tiktok

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!