スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

立ちはだかる「大阪桐蔭」 エースは勝っても唇かんだ

2019年7月12日10時00分

 「記念大会は強いね」。近大付の朝原成貴主将(3年)は、昨夏の南大阪大会決勝後に聞こえてきた何げない言葉を、今でも覚えている。ボールボーイとしてグラウンドにいたが、言い返したい気持ちをぐっとのみ込んで、先輩たちの甲子園出場を祝った。

 近大付はかつて、大阪の「私学7強」の一つに数えられた。選抜大会での優勝経験もある。だが、大阪大会を制したのは1993年が最後。10年おきに南北で分割される記念大会では、2008年と18年に南大阪代表として甲子園に出場。大阪大会の優勝旗は四半世紀以上手にしていない。

 99年からチームを指導する藤本博国監督(49)は「大阪桐蔭が台頭し、みんなが『打倒桐蔭』を掲げて大阪の高校野球のレベルが上がった」と話す。一方で「大阪で8回、甲子園で6回勝てば日本一。大阪桐蔭はそのための道筋や経験を持っている。うちには、その蓄積がなかった」。南大阪代表として臨んだ甲子園は2度とも初戦敗退。両大会で全国制覇したのは北大阪代表の大阪桐蔭だった。

 昨夏の甲子園、ボールボーイをしていた朝原君には、先輩たちの姿がまぶしく見えた。でも、春夏連覇を達成した大阪桐蔭の輝きは圧倒的だった。うらやましくて、悔しかった。

 新チームが始動して早々、藤本監督に声をかけられた。「主将で捕手、やらんか」。元々は三塁手。捕手は一度も経験したことがなかったが、チーム事情によるコンバートの打診だった。

 一番好きなのは打撃だ。1年生の頃から毎日、全体練習後は窓に映る自分の姿を見て、納得がいくまでバットを振ってきた。自分たちの代では打撃で貢献すると決めていた。でも、守りの要となれば、打撃ばかりに集中できない。迷ったものの、頭をよぎったのは「記念大会は強い」と笑われた、あの一言だった。朝原君は決断した。「捕手、やります」

 しかし、本塁からの送球は二塁まで届かず、ワンバウンドの球が捕れない。守備練習の時間が増え、寮でもプロ選手の動画を繰り返し見ては、送球までのステップや球の握り返しを学んだ。素振りをする余裕はなくなった。急造捕手として臨んだ秋は府予選4回戦で大阪桐蔭に負けた。「まだだ。夏までまだ時間はある」。一度もバットを振らない日が増えた。

 主将の練習への姿勢に仲間も刺激を受けた。エース梅元直哉君(3年)は、昨夏もベンチ入りしている。「去年の先輩捕手はすごく上手だった。でも、朝原も負けないくらい信頼できる心強い捕手になってくれた。僕も、負けられないと思った」。課題のスタミナ不足を克服しようと、冬は徹底的に走り込んだ。

 そして迎えた春。近畿大会府予選5回戦で大阪桐蔭と対戦。公式戦で27年間勝てなかった相手を6―1で下した。一冬越しの努力が実った。だが、梅元君はその試合を思い返して唇をかんだ。終盤ピンチを切り抜けたが「大阪桐蔭らしくなかった。いつもはあんなに簡単にフライはあげない。勝った気がしない」。朝原君も「夏には、もっと強い大阪桐蔭がいるはず」と気を引き締める。記念大会でなくても強さを見せつけたい。朝原君はまた、毎日バットを振り始めた。(山田健悟)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!