スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

愛知)188チーム、5回戦までの組み合わせ決まる

2019年6月16日03時00分

 第101回全国高校野球選手権愛知大会の組み合わせ抽選会が15日、刈谷市総合文化センターであり、5回戦までの組み合わせが決まった。昨年は記念大会で東と西に分かれ、計2校が甲子園に出場したが、今年は1校のみ。参加は188チームで、今年の地方大会では全国最多だ。熱戦は29日に開幕し、順調に進めば、7月28日に岡崎市民球場で決勝が行われる。

 抽選会は、今春の県大会で8強入りしたシード校から始まった。昨夏の甲子園に出場した愛工大名電と愛産大三河、今春の選抜大会を制した東邦など強豪が今春の県大会でシード権を取れなかったため、各校がどのくじを引くのかにも注目が集まった。

 大きなどよめきが起きたのは、今春の県大会を制した中部大第一のすぐ下に愛工大名電が入ったとき。名電が初戦となる2回戦で勝てば、3回戦で両校の対戦になる。中部大春日丘に勝者が挑むカードに好投手のいる西尾東が入ったときも会場がざわめいた。両校は東海大会進出をかけた昨秋の県の3位決定戦で23―20の大熱戦を演じている。

 「高校での集大成を見せたい」と3年生が大会に臨む一方で、今春、県高野連に加盟したばかりの五条と新城有教館の2校は1年生だけの選手で初めて大会に挑む。五条は岡崎東、新城有教館は一宮との初戦に臨む。

 準々決勝以降の組み合わせは、5回戦終了後の抽選で決まる。

 ■宣誓 気合入れ臨む 大府東・平野彰崇主将

 選手宣誓をするのは、大府東の平野彰崇(あきたか)主将(3年)だ。「まさか」。抽選で大府東が選ばれると、平野君は両手を後頭部に回して驚きを表現した。

 小学4年生で野球をはじめ、高校最後の夏に初の大役を担う。はにかみながらも「全国最多の参加188チームを代表するので、気合を入れて臨みたい」と話した。宣誓の言葉には、これまでのチームの頑張りや、監督への感謝の気持ちを盛り込みたいという。

 29日は、パロマ瑞穂野球場である開会式で宣誓をした後、初戦に臨む。チームの目標は8強進出だ。「開幕まで2週間ある。しっかり準備して、悔いの無い試合にしたい」と意気込んだ。(小松万希子)

 ■Aブロック 1回戦に好カード

 昨秋の県大会4強の中部大春日丘、西尾東など強豪校がしのぎを削る。昨夏甲子園に出場した愛産大三河はノーシードだが、エース上田が投打の中心となり、やや優位か。1回戦には半田工―日福大付、愛産大三河―豊田工など好カードが並ぶ。

 ■Bブロック 至学館一歩リード

 シード校の至学館が総合力でリードしている。本格派投手を擁し、巧みな戦術が武器だ。今春に監督が代わり、新体制となった愛知啓成と、公立校で力のある刈谷の試合は1回戦の注目カード。投打にまとまりがある安城や投手力の高い東郷、西春も勝機をうかがう。

 ■Cブロック 好投手多く混戦か

 実力が飛び抜けたチームはなく、混戦模様。岡崎西や渥美農など好投手がいるチームがそろい、緊張感のある投手戦が見られそうだ。シード校の桜丘、昨秋の県大会8強の誠信、近年上位進出が多い豊橋中央、まとまりのある津島などどこが勝ち抜いてもおかしくない。

 ■Dブロック 豊川が抜きんでる

 シード校の豊川が、頭一つ抜きんでている。立花ら強打者がそろい、一試合平均5得点以上を目指す攻撃型のチームだ。公立の実力校大府はエース右腕垣波を擁する。同じく投手力がある名市工芸と一宮西のほか、杜若などがこれらに挑む。

 ■Eブロック 中京大中京を追う

 春の県大会4強でシード校の中京大中京は投手陣の厚みが増している。ともに実力がある刈谷工と名市工は1回戦で対戦する。刈谷工は投打のバランスが良く、名市工は打力が高い。犬山や西尾も勢いがあり、これらのチームが中京大中京を追う構図になりそうだ。

 ■Fブロック 強豪校そろう激戦区

 強豪校がそろう最激戦区となった。甲子園春夏連覇を狙う東邦は、石川を中心とした強打が持ち味。攻守のバランスがいい享栄と東邦が互いに勝ち進むと、4回戦で激突する。打力がある星城や伝統校の愛知商、機動力がある東浦、千種もチャンスをうかがう。

 ■Gブロック 愛知黎明 軸に争う

 春の県大会で準優勝した愛知黎明が軸で、大野、山本海の2枚看板を中心に守備からリズムをつくる。追う小牧南は、投打で引っ張るエース安藤の活躍が鍵を握る。好投手を抱える科技高豊田や実力のある栄徳、吉良や日進西といった公立勢も勝ち上がる力を秘める。

 ■Hブロック 2年連続狙う名電

 2年連続の夏の甲子園出場を狙う愛工大名電は、昨夏の甲子園を経験した選手が残り、チームを支える。3回戦で好投手を擁し、春の県大会で優勝した中部大第一との対戦になれば、注目の勝負になりそうだ。愛産大工の打力や岡崎工や江南の投手力にも注目したい。

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!