スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

山形)山形学院、初戦で敗退 春季東北大会、山形で開幕

2019年6月7日03時00分

 第66回春季東北地区高校野球大会(東北地区高野連主催、朝日新聞山形総局など後援)が6日、山形県内で開幕し、県野球場(荘銀・日新スタジアム)と山形市総合スポーツセンター野球場(きらやかスタジアム)で1、2回戦計4試合があった。開幕試合を戦った山形学院(山形3位)は、初戦で敗退した。

 県野球場での開会式には、各県大会上位3校の出場校全18校が参加。鶴岡東(山形1位)の平山雄介主将が「感謝の気持ちを忘れず、高校生らしいはつらつとしたプレーで、最後まで諦めることなく全力で戦います」と選手宣誓した。

 7日は両球場で2回戦6試合が予定され、鶴岡東は盛岡大付(岩手3位)と、日大山形(山形2位)は弘前学院聖愛(青森2位)と対戦する。

 ■諦めない 意地の一発 露久保主将

 初戦で姿を消した山形学院。滝公男監督は「完全な力負け」と振り返ったが、露久保(つゆくぼ)拓也主将(3年)が自らの一振りで意地を見せた。

 6点を追う六回表、無死二塁の場面。打席に立った露久保主将は、追い込まれた後の5球目、内角を突く直球に「体が自然に反応した」。腰をひねりながらバットを振り抜くと、鋭い打球が左翼席に飛び込んだ。高校生になってから初めてという本塁打で、沈んでいたベンチにも笑顔が戻った。

 この回の攻撃前、ベンチで試合経過を記したノートに目を通し、気持ちを入れ直した。「大場を援護しないと。県大会で学んだのは『最後まで諦めなければ何かが起こる』ということだ」

 5月の県大会では、エースの大場勇飛投手(3年)が全5試合で完投。粘りの投球が終盤の逆転劇を何度も呼び込み、チームは初の東北大会への切符をつかんだ。

 しかしこの日は後が続かず、反撃はここまで。直後の守備で集中打を浴び、さらに点差を広げられ、コールド負けに終わった。

 「夏は大場の力だけでは勝ち抜けない。野手がもっとエースを支えてやらないと」と露久保主将。打撃も守備も鍛え直し、再び球場に戻ってくるつもりだ。(西田理人)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!