スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

福井)夏の高校野球福井大会 7月13日から熱戦

2019年6月8日03時00分

シェア

 福井県高校野球連盟は7日、福井市内で理事会を開き、第101回全国高校野球選手権福井大会(県高野連、朝日新聞社主催)の日程を決めた。試合は7月13日から始まり、前回と同じ30校が夏の甲子園をめざして熱戦を繰り広げる。

 理事会では、県高野連の斉川清一会長が「令和最初の大会で101回目の新たなスタートを切る大会。各チームとも技術向上、精神力向上に取り組んでいただきたい」とあいさつ。続いて田辺浩之理事長が大会日程について説明した。

 対戦相手を決める組み合わせ抽選会は7月4日、主将会議に続いて午後3時から、福井市下六条町の県生活学習館(ユー・アイふくい)多目的ホールで開かれる。シード校は今春の北信越地区高校野球県大会で4強入りした工大福井、敦賀気比、福井商、啓新。

 福井大会の開会式は7月11日午後4時から、福井市福町の県営球場である。選手宣誓は抽選会の際に、希望する主将の中から選ばれる。式の司会者も、希望する3年生のマネジャーらの中から抽選で決まる。

 会場は県営球場と敦賀市沓見の市総合運動公園野球場の2球場を使う。試合では、前回と同じようにタイブレーク制を採用。延長十三回以降は、無死一、二塁の状態で前の回からの継続の打順で始める。

 試合は予定通りに進めば1回戦が7月13~15日、2回戦が15、20日、準々決勝が21、22日。休養日をはさんで24日に準決勝、25日に決勝が予定されている。(平野尚紀)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン