スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

兵庫)兵庫大会、7月6日開幕 161校、25日抽選会

2019年6月7日03時00分

シェア

 兵庫県高校野球連盟と朝日新聞社は6日、第101回全国高校野球選手権兵庫大会の開催要項などを発表した。開幕戦は7月6日で、姫路市のウインク球場で行われる。順調に進めば、決勝は同28日にほっともっとフィールド神戸である。161校が出場を予定し、甲子園への切符をかけた戦いを繰り広げる。

 抽選会は、今月25日午後1時から明石市民会館で。春季県大会の16強が第1シード校、32強が第2シード校として16ブロックにそれぞれ割り振られ、4回戦までの組み合わせを決める。5回戦以降はその都度抽選する。西播地区の伊和は部員不足のため、出場を辞退した。

 開会式は7月6日午前11時からウインク球場であり、昨年の記念大会の東兵庫を制した報徳学園や西兵庫で頂点に立った明石商、第1シード校、播磨地域の学校を中心に参加を予定している。

 始球式は、アーチェリー界で成長著しい甲南女子高3年の上原瑠果(るか)さん(17)が務める。上原さんは2018年の全国高校総体の女子個人で優勝したほか、同年のユース五輪の日本代表に選ばれた。20年の東京五輪出場を目指している。

 今大会では暑さ対策に更に力を注ぎ、昨年実施した区切りのイニングごとの給水タイムに加えて、各球場の試合数を1日2試合(雨天などによる日程変更を除く)とし、試合を控えた選手や応援団の待機時間を短くするなどの手を打った。

 試合会場は昨年と変わらず、ウインク球場とほっともっとフィールド神戸、ベイコム野球場(尼崎市)、G7スタジアム神戸、明石トーカロ球場、高砂市野球場、アメニスキッピースタジアム(三田市)、豊岡こうのとりスタジアム、淡路球場の計9球場。

 入場料はいずれの球場も大人700円、中高生・65歳以上・障害者と介助者1人は300円、小学生以下は無料。(巌本新太郎)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン