スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

東京)来月6日開幕 第101回東・西東京大会

2019年6月5日03時00分

シェア

 第101回全国高校野球選手権東・西東京大会(朝日新聞社、都高校野球連盟主催)の日程が4日、大会運営委員会で決定した。東西合同の開会式は7月6日で、順調にいけば、決勝は東大会が同27日、西大会が同28日にある。現状では東西で計271校259チームが参加する見通し。

 東大会には140校129チーム、西大会には131校130チームが参加する予定だ。東の葛西工、西の田柄は部員不足のため、不参加となった。春季都大会の16強がシード校で、内訳は東が7校、西が9校。組み合わせ抽選会は、6月15日に渋谷区の青山学院高等部PS講堂である。

 東西合同の開会式は7月6日午後2時半から神宮球場であり、今春の都大会で優勝した東海大菅生の石田隆成主将(3年)が選手宣誓を務める。両大会とも決勝は神宮球場で、試合開始は午前10時の予定だ。

 会場は、開幕までに改修を終える大田スタジアムを含む計12球場。都営駒沢球場は改修中で昨年に引き続き今年も使わない。

 入場料は一般800円、学生500円、中学生以下は無料。開会式と準決勝、決勝の前売り券は6月17日午前10時からチケットぴあで発売する。(小林直子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン