スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

石川)星稜5―2で勝利、決勝へ 北信越高校野球

2019年6月4日03時00分

シェア

 北信越地区高校野球大会の準決勝が3日、富山市民球場=富山市=であった。県勢で唯一勝ち進んでいる星稜は富山第一(富山)に5―2で勝利し、決勝進出を決めた。星稜は4日、敦賀気比(福井)と対戦する。勝てば、3季連続の北信越大会優勝となる。

 ボールは、緩やかな放物線を描き、122メートルと書かれた左中間スタンドに吸い込まれた。

 1点を追う四回裏1死二塁、星稜の攻撃。好機で打席に入った6番福本陽生(3年)は、真ん中低めの変化球を見逃さなかった。打った瞬間は「センターフライかな」と感じた一打は、逆転の2点本塁打になった。

 直前の四回表。右越え二塁打を打たれた後、送球ミスが出て、星稜はこの大会で初めてリードを奪われた。四回裏の攻撃前、ベンチ前で円陣を組んだ選手は口々に「気を引き締めて。集中、集中」と確認した。

 「良くない雰囲気を変えたい。まず1点欲しかった」と福本。5番の山瀬慎之助(3年)は送りバントをきっちり決め、チャンスを広げていた。「前の試合も福本はいい感じで打っていた。信頼していたからこそ、山瀬にバントを指示した」と山下智将(としまさ)監督は明かした。

 春の県大会では、体の開きが早く、回転力がうまくバットに伝わらなかった。北信越大会までの期間、素振りやトスバッティングを繰り返し、フォームを見つめ直したという。

 準々決勝の東海大諏訪戦で先制の適時打を放つと手応えをつかんだ。この日も第一打席はフェンスぎりぎりまで飛ばし、「いい感覚で打席に立てていた」。

 とは言え、四回裏の打席でも、意識したのは星稜6番打者の役割。短打でしっかり次の打者につなぐこと、だった。その結果が、公式戦2本目、高校通算18本目の本塁打になり、試合の流れを変えた。

 福本は「それぞれの打者が自分の役割を果たすだけです。そうすれば結果はついてくると思います」と決勝を見据えた。=敬称略(岡純太郎)

話題の記事

ライブ中継をアプリで楽しもう!

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク