スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

富山)高校野球「育成功労賞」に富山工・杉本等さん

2019年6月11日03時00分

シェア

 高校野球の発展に尽力した人たちに日本高校野球連盟と朝日新聞社が贈る「育成功労賞」に、県内から富山工の責任教師を務める杉本等さん(57)が選ばれた。新湊や呉羽などでも指導者として高校野球に携わって約20年。「目の前の生徒、練習や試合に必死に向き合ってきた。評価してもらえてうれしい」

 小学生で野球を始めた。高校は新湊に進み、捕手として厳しい練習に明け暮れた。「つらい練習からいかに解放されるか。そればかり考えていた」と笑う。

 野球は高校まで、と考えていた。しかし、3年夏の富山大会で敗れ、「やりきった感じがしなかった」。金沢大進学後も野球を続け、卒業後は小・中学校の教諭を経て1997年、母校の新湊の責任教師に。その後、監督になった。

 指導者として、生徒がどうしたら成長するかを常に考え、試行錯誤してきた。厳しくノックを打ち続ける時もあれば、対話を大事にしながら生徒目線で教える時もあった。目標をあえて掲げなかったこともある。「目標に追い立てられて伸び悩む子もいたから」

 忘れられないのは、新湊の監督として出場した2002年春の選抜大会。1回戦の愛工大名電(愛知)との試合は、少ない好機を生かして2―1で勝利。選手たちは「昨夏の金足農の選手みたいに背中を反らせて誇らしげに校歌を歌っていましたね」。

 尽誠学園(香川)との2回戦は、0―0の九回表、2死から四球をきっかけに一挙4失点。「1球で試合の流れががらっと変わってしまう」。2―4で敗れ、野球の怖さを改めて思い知らされた。

 4年前に大病を経験し、積極的に体を動かして指導することが難しくなった。それ以来、意識しているのは「いかに教えないか」。「これをしなさい」と指導するのではなく、「何が問題だと思う?」と問いかける。「生徒が自分で考え、課題を克服した方が大きく伸びるんですよね」

 うまくいかないことがあっても、その経験をいかに生かせるかが大事と思う。「高校野球は、レギュラーになれなかったり負けたりして悔しい思いをする生徒の方が多いから」。これからも生徒一人ひとりと向き合い、それぞれに合った指導をしていく。(田島知樹)

話題の記事

ライブ中継をアプリで楽しもう!

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク