スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

埼玉)開会式で熱中症対策実施 埼玉大会7月10日開幕

2019年5月29日03時00分

シェア

 第101回全国高校野球選手権埼玉大会(県高野連、朝日新聞社主催)の運営委員会が28日、埼玉県上尾市内であり、昨年と同様に、今年も開会式で熱中症対策を行うことなどを決めた。参加予定チーム数は昨夏より減る見込みであることが明らかにされた。組み合わせ抽選会は6月19日に行われ、大会は7月10日に開幕する。

 開会式では熱中症対策として、悪天候の場合を除いて、先に入場したチームが全チームの入場が終わるのを座って待つほか、入場の際には飲料水が入った小型のパッケージを持ち込み、待つ間に飲んで水分補給ができるようにする。暑さが年々厳しくなっていることや、過去の開会式で選手らが体調不良になったことを踏まえ、昨夏の開会式からこうした対策を行っている。

 また、毎年恒例となっている開幕試合での県内の小学生による始球式に加え、今年は新たに準々決勝と準決勝が行われる日の第1試合の計3試合でも、小学生が始球式を行うことが決まった。

 今年の参加予定チーム数は152チーム(163校)。開会式は県営大宮球場で7月10日にあり、決勝は28日に同球場で行われる予定だ。(高絢実)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン