スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

徳島)第101回徳島大会、7月13日開幕

2019年5月25日03時00分

シェア

 第101回全国高校野球選手権徳島大会(県高野連、朝日新聞社主催)の運営委員会が24日、徳島市八百屋町の朝日新聞徳島総局であり、開幕日を7月13日、決勝を28日とする日程を決めた。

 大会には30校が出場を予定している。鳴門市撫養町のオロナミンC球場を会場に、休養日(3日間)を除く13日間で、29試合が行われる。組み合わせ抽選会は6月24日午後3時から徳島市北田宮1丁目の徳島県教育会館で。

 開会式は7月13日午前9時半から。開幕試合は同11時半開始。順調に進めば決勝は28日午後2時の予定。決勝を除き、延長十三回以降は無死一、二塁から始める「タイブレーク制」を採用する。

 入場料は大人600円、高校生200円。高校生は15人以上の団体で、教員が引率していれば1人50円(教員は600円)。中学生以下、障害者手帳の所持者と付き添い1人は無料。

 県高野連の須崎一幸理事長は「持っている力を出し切り、思い残すことがないよう頑張ってほしい」と球児たちにエールを送った。

 優勝校は、8月6日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第101回全国高校野球選手権大会に出場する。(高橋豪)

 ■参加予定の30校

 穴吹、阿南光、阿南高専、阿波、阿波西、池田、池田辻、板野、海部、川島、小松島、小松島西、城西、城東、城南、城ノ内、城北、生光学園、つるぎ、徳島科技、徳島北、徳島商、徳島市立、富岡西、那賀、鳴門、鳴門渦潮、名西、吉野川、脇町

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン