スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

埼玉)山村学園が初の4強入り 関東高校野球

2019年5月21日03時00分

 第71回春季関東地区高校野球大会(関東地区高校野球連盟など主催、朝日新聞社など後援)の準々決勝が20日、県営大宮球場などであった。山村学園(埼玉3位)が国士舘(東京2位)を破り、初の4強入り。春日部共栄(埼玉1位)は東海大菅生(東京1位)に、浦和実(埼玉2位)も東海大相模(神奈川1位)に敗れた。もう1試合は専大松戸(千葉2位)が桐光学園(神奈川2位)に勝った。

 準決勝は21日、県営大宮球場で行われ、山村学園は東海大相模と対戦する。雨天の場合は22日に順延される。

 ■「絶対に走者をかえす」適時打 山村学園・川島選手

 「絶対に走者をかえす」。三回裏2死満塁、打席に入ったのは9番打者の川島優(まさる)君(3年)。この回、山村学園はすでに3得点し、「ここで一本出れば流れが来る」と確信していた。内側に甘く入った直球を見逃さずバットを振ると、球は右中間へ。チームを勢いづける2点適時二塁打になった。

 2日前の水戸商戦では無安打。「何もうまくいかず、チームのみんなが自分を助けてくれた」。そんな川島君に、卒業した先輩から「切り替えて」と励ましのLINEが送られてきたという。岡野泰崇監督やコーチからも「次の試合がある。そこでしっかりやればいい」と言われ、吹っ切れた。

 この日は守備でも活躍。三塁手の小林匠君(同)の負傷でポジションの変更が必要になった際、「センターに行きたい」と監督に志願。九回表1死一、三塁のピンチでは、国士舘の打者が中前に放った一打をキャッチ。鋭い返球で飛び出した一塁走者もアウトにし、試合を終わらせた。

 チームは関東大会では初の4強入り。「準決勝も、気を抜かずに自分のプレーをしたい」。言葉には力がこもっていた。(高絢実)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!