メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡)高校野球、決勝は午前10時開始 熱中症対策で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年5月14日03時00分

 7月6日に開幕する第101回全国高校野球選手権静岡大会(県高野連、朝日新聞社主催)の第1回運営委員会が13日に開かれ、7月27日に予定している決勝の開始時刻を午前10時にすることなどを決めた。例年、決勝は午後1時開始だったが、熱中症対策のため、気温が上がりきらない午前中からとした。

 同委員会ではほかにも熱中症対策のため▽各球場ベンチに扇風機を設置▽応援生徒用に噴霧器を用意▽必要に応じて五回終了時に散水と休息の時間を設ける▽審判員と球場主任が協議して適宜給水タイムをとる――といった対応をとることにした。

 点差によるコールドゲームはこれまでは準々決勝以降は適用していなかったが、選手の疲労対策として準決勝まで適用することも決めた。

 出場するのは112校、111チーム(遠江総合と浜松湖北佐久間分校が連合チーム)の見通しになった。(宮川純一)