スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪)箕面学園と大商大が決勝へ 春季高校野球府予選

2019年5月12日03時00分

シェア

 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選は11日、大阪シティ信用金庫スタジアムで準決勝2試合があった。箕面学園が大体大浪商を3―2で、大商大が東海大仰星を4―0でそれぞれ破り、決勝へ進んだ。12日は、3位決定戦(午前10時試合開始予定)と決勝(午後0時10分試合開始予定)が同球場である。

 ■大体大浪商 悔やむ12残塁

 大体大浪商はこの日、二塁打2本を含む8安打を放ちながら、12残塁。四田勝康監督は「チャンスに決めきれない。負けるべくして負けた」。

 チームは打撃強化を目指し、昨冬から新たに筋力トレーニングのメニューを組み、体作りに取り組んできた。成果はこの日の試合にも見えた。五回には1死から2者連続で遊撃手を強襲する鋭い安打。六回には三塁手強襲の内野安打を放つなど、各打者の打球に力強さがあった。

 だが、五回に2死満塁、八回にも2死三塁の好機を作ったが、いずれも後続が三振。好機で大振りが目立ち、粘り強く投げる相手投手を打ち崩せなかった。主将の本郷祐輔君(3年)は「チャンスに打てれば勝てる試合だった。得点機でも力を発揮できるよう、夏に向けて全力で練習したい」と話した。(山田健悟)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン