スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

京都)高校野球京都大会、7月6日に開幕 抽選会は来月

2019年5月11日03時00分

シェア

 府高校野球連盟は10日に評議員会を開き、7月の第101回全国高校野球選手権京都大会(府高野連、朝日新聞社主催)の日程案を決めた。6日に開幕し、24日の決勝を予定している。今年は京都精華学園(左京区)が初参加し、昨年より3校多い78校が出場に向けて準備している。日程と出場校は今月28日の大会運営委員会で確定する。

 組み合わせ抽選会は6月22日午後3時から、伏見区の市立京都工学院高校で開く。春の府大会で8強入りした峰山、龍谷大平安、京都国際、北嵯峨、乙訓(おとくに)、立命館宇治、立命館、鳥羽がシード校となる。

 開会式は7月6日午前10時から、右京区のわかさスタジアム京都で開く。ほかに宇治市の太陽が丘球場、綾部市のあやべ球場が試合会場になる。

 ■1年生のみで4月創部 京都精華学園が初参加

 初参加の京都精華学園は4月に創部したばかり。部員は1年生のみ20人だ。同校は1905年に女子校として開校し、2016年に共学になった。主将の石本皓大(こうだい)君(15)は「見本にする先輩がいないので、すべて自分たちでやるしかない。どれだけ成長できるかを試したくて、この学校を選んだ」と話す。

 監督は、滋賀県立北大津(大津市)をコーチとして2013年まで6年間指導し、春夏3回の甲子園に導いた竹内太朗さん(36)だ。

 専用グラウンドはなく、中庭でトレーニングしたり、スクールバスで30分ほどかけて京都精華大(左京区)の運動場に出かけたりしている。その運動場も使用時間が限られ、丸1日はめったに使えない。

 石本君は「やるからには目標は甲子園。1年生らしいはつらつとしたプレーをみせたい」と意気込む。

 ■府高野連理事長、米川勲さん就任 会長には砂田浩彰さん

 評議員会では、府高野連の役員を選任した。新理事長には、府立洛東高校(山科区)教諭の米川勲さん(54)が就いた。任期は2年間。就任が決まると、「球児のために尽力したい」と抱負を語った。

 米川さんは大阪体育大を卒業後、少年矯正施設の法務教官を5年間務めるうち、少年期の教育に興味をもった。教員免許を生かして転身し、府立の養護学校や盲学校の教諭を歴任。その後、府立北嵯峨高校(右京区)の監督を経て、現在は洛東の部長を務めている。

 13年間理事長を務めた井上明さん(61)は退任後、参与に就任した。

 新たな会長には、龍谷大平安高校(下京区)の燧土(すいど)勝徳・副校長(56)の後任に、京都工学院高校の砂田浩彰校長(56)を選んだ。砂田さんは「令和のスタートとなる年。球児が気持ちよく全力でプレーできるようにサポートしたい」と話した。任期は2年間。(高井里佳子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン