メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井)高校野球 春季県大会 30校の組み合わせ決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年4月13日03時00分

 春季の北信越地区高校野球福井県大会(県高校野球連盟など主催)の組み合わせ抽選会が12日、福井市内で開かれた。出場30校のうち、シード校の工大福井と金津を除く28校の初戦の相手が決まった。今大会では啓新と若狭もシード校。

 大会は8日間の日程で、福井市の県営球場と敦賀市総合運動公園野球場の2球場が会場となる。開始式は19日午前9時半から、決勝は5月3日午前10時から、いずれも県営球場で予定されている。今大会の上位2校は、6月1~4日に富山県で開かれる北信越地区大会に出場する。(南有紀)