スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

広陵・河野、出せた150キロ その後ギア下げ光星封じ

2019年3月26日19時13分

 (26日、選抜高校野球 広陵2―0八戸学院光星)

 試合開始から4球目。広陵・河野(かわの)の直球が、空振りを誘う。「150km/h」。電光掲示板に「出したい」と思っていた自己最速が表示された。

 この球で三振に倒れた八戸学院光星の1番伊藤は、「勢いのある球を見て、自分たちもイケイケどんどん、振りにいこうと思った」。強打は、チームカラー。試合前に決めた直球狙いへの確信を深めた。

 河野の最速はこれまで148キロ。2キロ更新し、さらに欲が出そうなものだが「初回に出て、ほっとしました。ずっと狙っていたら、力むので」。目標を果たし、かえって冷静になれた。二回以降、球速を140キロ前後に抑え、制球重視に。捕手の鉤流(つりゅう)は、「直球を印象づけられたので、チェンジアップが有効に使える」と変化球を増やした。

 光星は的が絞れない。中盤以降、変化球狙いに方針を変えたが、歯車は狂ったままだった。2点を追う八回、2死二、三塁。注目の左打者の一人、3番武岡。2球続けて外角球に空振り、4球目の内角球に詰まって遊飛に。全て直球なのに、気持ちよくバットを振れない。「修正が間に合わなかった」と悔やんだ。

 春夏の甲子園初戦で10連勝中だった光星。高い分析力で初戦までに攻略法を見つけるのがうまい相手を、河野は被安打3で完封した。隣のインタビュー台にいた中井監督は笑って言った。「スピードガンコンテストみたいなことして、150キロが出たから安心したんでしょう」。そのたった1球が、試合の行方を決めた。(小俣勇貴)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!