メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

園芸科の石岡一・干場「どうしても甲子園の土に目が…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月25日11時03分

 (25日、選抜高校野球 盛岡大付―石岡一)

 21世紀枠で春夏を通じて甲子園初出場の石岡一は、普通科のほかに造園科、園芸科がある。園芸科で三塁手の干場(ほしば)は、開会式の入場行進の際にきれいに整備された甲子園の土に驚いた。「どうしても土に目がいった。さらさらしていて歩きやすかった」。ふだんはネギや大根を栽培して地域住民に振る舞っている2年生。心がけるのは「自分らしい泥臭いプレー」だ。