メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

164cmの主将、がむしゃらダイブ 普段はギャグなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月24日18時04分

 (24日、選抜高校野球 札幌大谷4-1米子東)

■米子東・福島康太二塁手(3年)

 一回、飛球を背走しながらダイビングキャッチ。「がむしゃらに追った」と好守を振り返った。身長164センチの小柄な主将。熱さで引っ張るタイプかと思いきや、「普段は冷静。ギャグで盛り上げるのはもう一人の福島(悠高)」。ただこの日は勝ちたい気持ちが前面に出た。

     ◇

 永田(米)がベンチ入りせず。大会本部によると、体調不良のため。