スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「奥川のためにもう1点」 監督の期待に下級生が応えた

2019年3月24日12時30分

 石川県勢初の甲子園優勝に一歩近づいた。星稜は23日、第91回選抜高校野球大会の1回戦で近畿代表の強豪・履正社(大阪)に3―0で勝利した。奥川恭伸投手(3年)が17奪三振の見事な投球で完封。2回戦は、習志野(千葉)と28日の第3試合で対戦する。

 ■左腕対策実らせ適時打 知田爽汰選手(2年)

 「知田、頼むぞ。奥川のためにもう1点欲しい」

 1点リードの七回表2死三塁、監督の林和成は、左打者の知田爽汰(2年)に追加点への期待を託した。履正社の左腕・清水大成(3年)の3球目は、外角への直球。狙い通りの球が来た。

 「ここだ」

 打球は左前に落ちて適時打となり、エース奥川恭伸(3年)を援護する貴重な追加点をあげた。一回にも右前安打を放ち、先制のホームを踏んでいた。「長打を狙いすぎると力みが出る。単打を確実に狙った」

 金沢市出身。兄の影響で、小学1年生から地元のクラブで野球をはじめた。星稜中では軟式野球の全国大会で優勝を経験。昨秋の打率は3割を超え、主軸を任されるようになった。

 左投手には苦手意識があったが、甲子園入りしてから左腕・寺沢孝多(3年)やコーチらと本格的に対策を練った。フォームを修正して臨んだ初の甲子園の舞台で、2安打1打点と結果を出した。

 「まだ完全ではないが、修正はできていた。甲子園で本塁打を打ちたい」。その顔つきに、確かな自信がのぞいた。=敬称略(木佐貫将司)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!
バーチャル高校野球ではアンケートを実施しています

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
新たに刻む、ぼくらの軌跡。
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会
地方大会の写真販売
観戦記念号外

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!