スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

石川)林監督「最少失点で」 星稜・履正社の監督対談

2019年3月23日03時00分

シェア

 23日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第91回選抜高校野球大会。星稜は1日目第3試合で履正社(大阪)と対戦する。星稜の林和成監督と履正社の岡田龍生監督に、相手校の印象などを聞いた。

 ――相手校の印象は

 林監督 毎年のように練習試合をしているが、強打のチームという印象。体も大きく、大会に向けてきっちり仕上げてきている。

 岡田監督 経験豊富な奥川恭伸投手(3年)は(高校生で)日本一の投手と言っていい。素晴らしいチームだ。

 ――カギとなる選手は

 林監督 やはり奥川になる。この冬は雪も少なく、グラウンドで練習できた。履正社の強力打線をどう抑えられるか。履正社は井上広大選手(3年)だけでなく、1番から9番まで打線に切れ目がない。

 岡田監督 左腕の清水大成投手(3年)。ある程度安定してきている。星稜打線をしっかり抑えるのが重要だ。奥川投手を相手にうちの打線が通用するかわからない。

 ――理想の試合展開は

 林監督 2~3点以内に抑えるロースコアの展開。昨秋からの勝ちパターンでもある。うちは打線が弱いので最少失点を目指す。

 岡田監督 何とか粘って点差が広がらないように、守備を頑張って抑えていきたい。点差が広がると奥川投手が投げやすくなる。

 ――抱負は

 林監督 素晴らしい舞台で、履正社という強豪と戦えてうれしい。いいゲームにしたい。

 岡田監督 最高の舞台で、日本一の投手を擁するチームと戦える。選手たちには思い切った野球をさせたい。(構成・木佐貫将司)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク