メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井)広さや感触確かめる 啓新が甲子園練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月21日03時00分

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する啓新の選手たちが20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習し、球場の広さやグラウンドの感触を確かめた。

 一塁側ベンチ前に集合した選手たちは初めて足を踏み入れる大舞台に満面の笑み。午後0時半に開始のサイレンが鳴ると真剣な表情に切り替わり、一斉に守備位置へ飛び出した。内外野で植松照智監督のノックを受けて、実際に投手や走者も動かした。最後は投手陣が捕手を置いて投球した。

 甲子園での練習は30分間で終了。右翼手の古川剛君(3年)は、練習中にクッションボールの跳ね方を確かめたという。「緊張はなく、楽しんで練習できました」と話していた。

 チームは大会第5日の第3試合(27日午後2時開始予定)で、桐蔭学園(神奈川)と対戦する。(平野尚紀)