スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

福岡)筑陽学園が甲子園初練習 「見上げると大きい」

2019年3月21日03時00分

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会に初出場する筑陽学園が20日、甲子園練習にのぞんだ。

 練習開始のサイレンが鳴ると同時に、選手たちは江原佑哉主将(3年)のかけ声で一斉にグラウンドに駆けだした。時間は30分。投手陣はマウンドの感触を確かめ、打撃陣も、投手がマウンドから投げるボールを打つ実戦形式の練習に取り組んだ。

 先頭を打つ中村敢晴選手(2年)が放った打球が左翼席へ飛び込み、スタンドから「おおっ」と歓声が上がると、江口祐司監督は「試合で打て」と笑った。俊足の石川湧喜選手(3年)はダイヤモンドを全力疾走し「走りやすいです」。長打力が期待される福岡大真選手(同)は「下から見上げると大きく感じた」と初めての甲子園のグラウンドに興奮した様子だった。

 春初出場の筑陽学園の選手たちは、大舞台を前に「優勝旗を持って帰る」と物おじしていない。

 筑陽学園が甲子園の土を踏むのは2度目。2003年の夏は初戦敗退だった。

 だが、16日の練習試合では、エースの西雄大投手(3年)が8回で2安打しか許さず、17日は甲子園出場経験のある波佐見(長崎)から大量点を奪った。8日の練習試合解禁以降は9試合で全勝。江口祐司監督は「全員が役割を果たしている」と手応えを感じている。

 チームの強みは粘り強さだ。「3本の矢」にも例えられる、コントロールの良さと多彩な変化球が持ち味の西投手、長身から144キロの直球を繰り出す右腕の西舘昂汰投手、左腕の菅井一輝投手(いずれも3年)の3人の先発陣を中心に、九州大会では準々決勝と準決勝で延長戦を制し、決勝も先発が崩れて一時は5点差を許したが、2番手が抑えて逆転劇を呼び込んだ。

 3人を操る進藤勇也捕手(3年)が「守備の要」だ。観察力に長け、投手の手が震えていることに気づいてアドバイスを送ったこともある。「チームが崩れるときは進藤が崩れるとき」と言われるほどチーム内での信頼も厚い。

 打撃では、主将で4番の江原佑哉選手(同)が公式戦4割6分の高打率。6番の福岡大真選手(同)も3本塁打を放ち、長打力がある。下位打線まで切れ目がないのが特徴だ。

 甲子園で活躍した父親をもつ「2世」が2人いることも話題を呼んでいる。福岡選手は1994年夏の甲子園で準優勝した樟南(鹿児島)のエース真一郎さんの息子。スタメン唯一の下級生、中村敢晴選手(2年)は、92年夏の甲子園で優勝した西日本短大付(福岡)の主将だった寿博さんを父に持つ。

 初戦で対戦する福知山成美(京都)とは初対決になる。江口監督は「相手は投手中心のチーム。接戦を粘り勝てるかがポイント」と分析。「生徒たちの力を最大限引き出して戦いたい」と意気込む。(木下広大)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
本気の夏100回目
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!