メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分)初勝利目指す大分ハツラツ 甲子園の感触確かめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月21日03時00分

 第91回選抜高校野球大会に出場する大分が20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習に臨んだ。晴天に恵まれ、選手たちはかけ声を掛け合いながら生き生きとプレー。グラウンドの土や芝の感触を確かめていた。

 この日の午前中には、同市で関西学院(兵庫)と練習試合をした。エースの長尾凌我君(3年)ら投手陣全員がマウンドに立った。

 打撃陣では、安藤陽斗(はると)君(3年)が本塁打を放って好調ぶりをアピール。「しっかりと球を捉えて打てている。甲子園のグラウンドに立ってやる気がみなぎってきました」と話した。

 大分は大会5日目の27日、第2試合で松山聖陵(愛媛)と対戦する。(小林圭)