メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛)松山聖陵が甲子園練習 「帰ってきた」実感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月20日03時00分

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会に出場する松山聖陵は19日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で練習に臨んだ。雨が降ってグラウンドは使えなかったが、室内練習場で打撃練習や素振り、シャドーピッチングなどをして汗を流した。

 軽いキャッチボールをした控え投手の平安山(へんざん)陽君(2年)は「グラウンドで投げたかったけど仕方がない。切り替えて、もう一段階成長できるように頑張っていきたい」。昨春の選抜大会でベンチ入りした田窪琉風君(3年)は「甲子園に帰ってきたという実感が湧いた。去年よりわくわくしている。早く試合がしたい」と喜びを語った。

 松山聖陵は、大会第5日(27日)に大分(大分)と対戦する。(寺田実穂子)