メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川)「決勝まで甲子園に」 星稜が選抜に向け出発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月20日03時00分

 23日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第91回選抜高校野球大会に出場する星稜は19日、宿舎のある大阪市に向け、金沢市御所町の同校野球グラウンドを出発した。星稜は初日の第3試合で履正社(大阪)と対戦する。

 鍋谷正二校長ら学校関係者や保護者らが駆けつけ、手を振ってバスに乗り込む野球部員らを見送った。山瀬慎之助主将は「出発でまた一つスイッチが入る。決勝まで甲子園に残り、優勝旗を持ち帰ります」。奥川恭伸投手は「甲子園の舞台での緊張を楽しんで、全力で相手にぶつかりたい」と意気込んだ。(木佐貫将司)