• このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本西の監督「マジかよ」 初戦の相手は智弁和歌山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月15日11時58分

 ■選抜高校野球 組み合わせ抽選

 23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社であり、32校の対戦相手が決まった。

 昨年準優勝の智弁和歌山と対戦する21世紀枠の熊本西。霜上幸太郎主将は抽選札を引いた瞬間、「アッと思った」と苦笑した。「強打のイメージが強い。こんな強豪校とできるんだと思った」と前向きに話した。「マジかよ」と思ったという横手文彦監督も「強豪中の強豪。練習試合でもできないようなチーム。胸を借りて思い切り戦いたい」。

 実は14日の代表者会議で智弁和歌山の中谷仁監督と目が合い、名刺交換をしたという。中谷監督は「新米監督の自分に最初に声をかけて下さった。不思議なご縁を感じます」と話した。