メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青森)八戸学院光星は広陵と初戦 選抜高校野球大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月16日03時00分

 23日に開幕する第91回選抜高校野球大会の組み合わせが15日、決まった。3年ぶり10回目の出場となる八戸学院光星は大会第4日(26日)の第2試合(午前11時半開始予定)で広陵(広島)と対戦する。

 ■「勝ちこだわる」武岡主将

 32校中29番目にくじを引いた武岡龍世主将(3年)は、対戦相手が広陵とわかると「すごいところに当たったなと思った」という。昨秋の中国大会を制した強豪。選抜大会では優勝と準優勝をいずれも3回経験している。「初戦までに、守備の連係プレーなど詰められるところを詰めて勝ちにこだわりたい」

 仲井宗基監督は「3、4日目がいいなと思っていたので理想の日程。名門校の広陵と試合ができることは選手たちにとってもいい経験になる。ベストゲームになるようしっかりと戦いたい」と話した。

 チームは11日夜に関西に入り、すでに練習試合を4試合こなした。開幕までにさらに9試合を予定している。(仲川明里)