メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選手宣誓は広陵・秋山主将 「勇気、感動届けたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月15日10時52分

 ■選抜高校野球 組み合わせ抽選

 第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社であり、32校の対戦相手が決まった。

 開会式の選手宣誓を引き当てたのは、広陵(広島)の秋山功太郎主将だ。引いた直後の壇上でのインタビューでは、「びっくりしています」と戸惑いを隠さなかった。宣誓文はチームの仲間と考えるという。昨年の西日本豪雨の被災者への思いも口にした秋山主将は「色々な方々の支えがあって野球ができている。宣誓では感謝の言葉を述べたい。勇気や感動が届けられたらうれしい」と語った。