メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬)61チームの対戦相手決まる 春季高校野球予選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月16日03時00分

 4月13日に開幕する第71回春季関東地区高校野球大会群馬県予選(県高校野球連盟主催、朝日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が15日、前橋工(前橋市)であった。67校61チームが県代表となる上位2チーム入りをめざす。

 昨年まで3年連続で夏の決勝を戦った前橋育英と健大高崎は、決勝まで対戦しない組み合わせ。「四ツ葉・玉村・尾瀬」と「榛名・富岡実・下仁田・松井田・板倉」は連合チームで出場する。万場と長野原は不参加となった。

 決勝は5月4日に高崎城南球場で。8強のチームは夏の群馬大会のシード権を得る。優勝、準優勝の2チームは5月18日から埼玉県で開催される関東大会に出場する。(森岡航平)