メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井)啓新選手らが甲子園に向けて出発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月14日03時00分

 第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する啓新高校野球部の出発式が13日、福井市文京4丁目の同校であった。選手らは他の生徒や教員、保護者ら約300人に見送られ、宿舎のある大阪へ向かった。

 式では山下晃太部長が「啓新旋風で1日でも長く試合を続けられたら」とあいさつ。荻原昭人校長がエールで応じた。その後、部員41人や監督、部長らでバスに乗り込み、見送りの生徒らに手を振りながら福井をあとにした。

 エースの安積航大君(2年)は8~12日に徳島県であった交流試合を踏まえ、「細かい制球など課題が多く見つかった。大阪入りしてから改善したい」と話していた。(平野尚紀)