メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城)石岡一「甲子園で全員野球」 壮行会で意気込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月9日03時00分

 23日に開幕する第91回選抜高校野球大会に出場する石岡一野球部の壮行会が8日、茨城県石岡市の同校であった。野球部員は全校生徒が見守る中、応援団の激励などを受け、甲子園への意気込みを語った。

 体育館には生徒約630人と教職員らが集まった。大和田俊一校長は「自分の持っている力を全て出し切って、自分を信じて思い切りプレーして欲しい」と激励。今泉文彦市長も駆けつけ、「新たな歴史を書き加える夢舞台で、平常心でのびのびとしたプレーを」と励ました。

 激励を受け、川井政平監督は「責任と感謝を持ちながら、(甲子園での試合)当日は明るく元気よく戦っていきたい」。酒井淳志主将(2年)は「甲子園の舞台でも全員野球で、応援してくださる方々に恩返しできるように頑張ってきます」と決意を述べた。

 組み合わせ抽選会は15日にあり、初戦の対戦相手が決まる。(高井里佳子)