メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山)「生徒も一丸となって応援」 市和歌山で壮行会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月9日03時00分

 第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する市和歌山の選手らを激励しようと8日、和歌山市六十谷の同校で壮行会が行われた。

 高校1、2年生の生徒約500人や教職員、尾花正啓市長らが体育館に集まった。勝本泰弘校長は「平常心で頑張って、市高らしく粘り強い全員野球を期待しています」と声をかけ、生徒会副会長の山本胡桃(くるみ)さん(2年)は「私たち市高生も一丸となって応援します。念願の夢舞台を楽しんできて下さい」とエール。米田航輝主将(2年)は「甲子園では皆さんの期待に応えられるよう頑張るので応援よろしくお願いします」とあいさつした。

 吹奏楽部、バトン部の応援演技では、選抜出場を記念して作られた新曲「N(ネクスト31)」が披露された。

 選抜大会は15日に組み合わせ抽選があり、23日に開幕する。(成田愛恵)