メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛)松山聖陵に選抜旗授与 市役所では壮行会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月7日03時00分

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会に出場する松山聖陵(松山市)に6日、開会式の入場行進で主将が掲げる選抜旗が贈られた。市役所では、チームを激励する壮行会があった。

 同校の体育館に集まった1、2年生約730人が見守る中、根本大蓮主将が渡部正治校長から選抜旗を受け取った。根本主将は「全校生徒の応援を力に変えて頑張ります。応援お願いします」とあいさつした。

 壮行会では、梅岡伸一郎副市長が「打線のつながりと粘り強さを武器に市民に勇気を与えられるプレーをしてください」とエール。松山聖陵の応援団や吹奏楽部も駆けつけ、職員らから大きな声援を浴びていた。

 選抜大会は15日に組み合わせ抽選会がある。(寺田実穂子)