メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉)千葉女子高の坂井さんに特別賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月7日03時00分

 夏に開催される第101回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズコンクール(朝日新聞社など主催)で、千葉県立千葉女子高校の3年生、坂井日菜(ひな)さんの作品「この夏、二度とない夏」が特別賞に選ばれた。6日、約950人の全校生徒の前で朝日新聞社の村上宣雄・千葉総局長から賞状と盾を授与された坂井さんは「思いが形になって残ることをうれしく思います」と喜んだ。

 坂井さんは、幼稚園からの幼なじみが野球に取り組む姿をずっと見てきた。その幼なじみは昨年夏、強豪校のレギュラー選手として県大会に出場したが、甲子園には届かなかった。テレビで甲子園の試合を見た坂井さんの目には、球児たちと彼の姿が重なり、「二度とない夏」というフレーズが思い浮かんだという。

 坂井さんの作品は大会のポスターなどに使われるグランプリには届かなかったが、特別賞は応募があった5890点から42点だけに贈られる賞で、県内の高校からは唯一の受賞だ。

 坂井さんは高校でチアリーディング部に所属した。女子校のため高校野球の応援はかなわなかったが、春に大学に進んだ後は、チアとして力いっぱい野球部の応援をしたいという。(松山紫乃)