メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島)67チーム対戦相手決まる 地区高校野球県大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月5日03時00分

 第144回九州地区高校野球県大会(県高野連主催、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が3日、鹿児島市であり、77校67チームの対戦相手が決まった。

 開会式は21日午前9時から同市の平和リース球場(県立鴨池球場)であり、鹿屋中央の新有留優斗主将(2年)が選手宣誓する。

 連合チームは開陽・特別支援・加世田常潤・市来農芸・串木野、指宿・頴娃・山川、川薩清修館・蒲生、大口・伊佐農林・霧島・串良商の4チーム。鹿児島東は部員不足で出場を見送った。

 順調に進めば、決勝は4月4日正午から平和リース球場で。九州大会は同月20日から県内であり、開催県のため鹿児島からは上位4チームが出場する。(小瀬康太郎)