メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎)「ベスト4をめざす」 日章学園が知事表敬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年3月1日03時00分

 3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会に出場する日章学園の選手らが28日、河野俊嗣知事を表敬訪問した。福山凜主将(2年)は「ベスト4をめざす」と抱負を語った。

 福山主将はチームの特徴を「どの舞台でも緊張せず守備が堅い」と紹介した。畑尾大輔監督は「レギュラーのほとんどが(50メートル)5秒台か6秒台前半。足で相手にプレッシャーをかけたい」と語った。

 河野知事は「日章学園旋風を巻き起こしてほしい。準決勝からは応援に行く」と期待を込めた。

 選手らは県庁訪問に先立ち、朝日新聞宮崎総局を訪れた。畑尾監督は惜敗した昨夏の宮崎大会決勝を振り返り、「私自身切り替えるのに苦労したが、福山を中心にチームが一つになってよく乗り越えてくれた」とたたえた。

 日章学園は9、10日に沖縄で強化試合をする。15日に組み合わせ抽選会がある。(高橋健人、大山稜)