メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛)新居浜南の瀧田さん特別賞 高野キャッチフレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年2月27日03時00分

 今夏開催の第101回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズコンクール(朝日新聞社、朝日放送テレビ、朝日放送ラジオ主催、日本高野連後援)で、愛媛県立新居浜南高校2年の瀧田大将(だいすけ)さん(17)の「野球が僕らを熱くさせる」が特別賞に輝いた。26日、新居浜市篠場町の同校で賞状と盾を受け取った。

 昨年7月14日、今治市営球場。第100回全国高校野球選手権記念愛媛大会1回戦で北条と対戦した新居浜南は途中までリードしたが、延長にもつれ込み、サヨナラ負けを喫した。野球応援リーダーを務めた瀧田さんは、スタンド全体の盛り上がりを間近で見た。そのときの実感を込めて作ったのが今回の作品だ。

 テニス部員の瀧田さんは、同じグラウンドで練習する野球部に「今年は学校史上最高成績のベスト4をめざしてがんばってほしい」とエールを送った。

 コンクールには、全国の高校生から5890点の応募があり、グランプリの「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」に次ぐ特別賞42点の一つに選ばれた。(内屋敷敦)