メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山形)今夏の高校野球のキャッチフレーズで特別賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年2月22日03時00分

 今年夏に開催される第101回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズコンクール(朝日新聞社、朝日放送テレビ、朝日放送ラジオ主催、日本高野連後援)で、山形県内から上山明新館高校3年の長岡元君の「新たな夏、新たな歴史の始まりへ」が、特別賞に選ばれた。21日、上山市の同校で賞状と盾が贈られた。

 球児として昨年夏の山形大会に臨んだ長岡君。同校は初戦で逆転サヨナラ負けを喫した。「自分たちは新たな歴史を作れなかった。101回大会では、出場校それぞれが過去を上回る成績を出して、大会を盛り上げてほしい」との思いを込めたという。春からは仙台大でスポーツのデータ分析などを学ぶといい、「将来は、野球に関わる仕事に就きたい」と話した。

 同コンクールには全国の高校生から5890点の応募があり、グランプリ1点、特別賞42点が選ばれた。(西田理人)