メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川)高校野球キャッチフレーズ特別賞に遊学館広沢さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年2月19日03時00分

 第101回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズコンクール(朝日新聞社、朝日放送テレビ、朝日放送ラジオ主催、日本高野連後援)で、遊学館高2年の広沢栞理(しおり)さん(16)=富山県小矢部市=の作品「つなぐ、白球ストーリー」が優秀作品に与えられる特別賞に選ばれ、賞状と盾が贈られた。「100回大会から101回大会へ高校野球の歴史をつなげたいという気持ちを込めました」と、笑顔で話した。

 家族といっしょにテレビで甲子園大会を見るのが夏の楽しみという広沢さん。高校球児について「目標に向かってがんばっているのがすごいと思う」。

 遊学館は夏の全国大会に6回出場している強豪校。広沢さんが高校1年の夏も石川大会の決勝に進み、張りきって全校応援に出かけた。惜しくも優勝はならなかったが「試合は迫力があった。チームが一丸となっているのに感動でした」。

 ことしの101回大会も楽しみと目をキラキラさせた。