メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島根)夏の開幕は7月14日 高校野球島根大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年2月13日03時00分

 県高校野球連盟(岡崎豊年会長)は12日、2019年度の公式戦などの行事予定を決定した。夏の甲子園出場をかけた第101回全国高校野球選手権島根大会(県高野連、県教委、朝日新聞社主催)は、7月14~27日の日程で開催される。

 島根大会は、松江市営野球場(上乃木10丁目)が主会場。出雲市の県立浜山球場が昨年10月から改修工事に入ったため、もう一つの会場は江津市民球場(嘉久志町)に決まった。3回戦まで2会場で行い、準々決勝以降は松江市営野球場である。組み合わせ抽選会は6月22日、出雲市大社町杵築南の大社文化プレイスうらら館で開かれる。

     ◇

 県高野連は高校野球の発展に尽くした監督、部長ら計5人を表彰した。表彰されたのは次の皆さん。

     ◇

 板垣悟史(安来)▽村本克(開星)▽佐々木義彦(益田)▽大庭敏文(益田東)▽早戸克也(松江農林)=敬称略