メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取)選抜出場の米子東、知事を表敬訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年2月6日03時00分

 第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する米子東の野球部関係者が5日、県庁を訪れ平井伸治知事らを表敬訪問した。同校としては23年ぶり9回目となる出場に、甲子園での健闘を誓った。

 表敬訪問をしたのは、福島康太主将(2年)、田中宏校長、紙本庸由監督、川下忍部長の4人。選抜大会への出場決定を報告し、甲子園への抱負を述べると、平井知事は「これまで培った力や知恵を振り絞り、素晴らしい栄冠を勝ち取ってほしい」とエールを送った。

 選抜大会は、来月15日に組み合わせ抽選会があり、同23日に開幕する。福島主将は「16人の全員野球でしっかり戦っていきたいです。応援してくださる皆さんに元気を与えるプレーがしたい」と意気込みを話した。(矢田文)