メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川)丸亀城西の前主将・福田君を表彰 学生野球協

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年2月1日03時00分

 昨夏の第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高野連主催)に出場した丸亀城西の前主将、福田直人君(18)が、日本学生野球協会の優秀選手に選ばれた。

 福田君は主将としてチームをまとめ、香川大会では全試合に捕手で出場。決勝の高松戦では同点本塁打を放つなど、優勝に貢献した。また学業への真面目な姿勢なども評価された。

 丸亀城西で1月30日、表彰盾を受け取った福田君は「甲子園出場は、チームとスタンドが一丸となった結果。支えてくれた皆さんに感謝したい」と笑顔。同校の夏の甲子園初勝利はかなわなかったが、「負ける悔しさも味わい、大きく成長できた。夏の1勝は後輩たちに期待したい」と話していた。

 卒業後は地元企業への就職が内定しており、野球は同校OBらの草野球チームで続けるという。(福井万穂)