メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

啓新「まずは1勝を」 創部7年目で初の甲子園出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年1月25日21時19分

 創部7年目で春夏通じて初の甲子園出場を決めた啓新。部員たちは満面の笑みを浮かべた。

 昨秋の北信越大会決勝では、強豪の星稜(石川)を相手に延長15回引き分け再試合に持ち込む粘り強さを見せた。植松監督は「出るからには勝ちにこだわりたい」。主将の穴水は「部をつくってくれたOBや先生方に感謝しています。まずは1勝をめざします」と意気込んだ。