メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盛岡大付、1日6食で「甲子園に似合う体格になった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年1月25日18時24分

 2年ぶりの出場となる盛岡大付。昨秋の東北大会では4試合中2試合をコールドで制し、1試合平均7得点をあげるなど存在感をみせた。球速160キロの投球マシンによる練習で、持ち味の打撃力を磨いてきた。

 東北大会以降、選手の食事を1日5、6食に増やして体づくりを強化。関口監督は「やっと甲子園に似合う体格になった。一日でも長く試合を続けたい」と意気込む。