メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜作りで「体幹訓練」 初出場の石岡一、旋風の再来を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年1月25日21時20分

 第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)の21世紀枠で石岡一(茨城)の初出場が決まった。部員の多くが農業に関わる学科で学び、昨夏の甲子園で旋風を起こした金足農(秋田)の再来を狙う。

 約4割の部員が園芸科、造園科に在籍し、農場実習などで全部員が同時に練習できない中、短時間で密度の濃い練習をしてきた。岩本大地投手(2年)は「野菜作りは低い姿勢で行うので体幹訓練になっている」と笑顔を見せた。