メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10年ぶりの習志野、大音量の応援を背に「粘り強く」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年1月25日21時19分

 習志野は10年ぶり、4回目の出場。1967年と75年に夏の甲子園を制し、多くのプロ野球選手が輩出した千葉の伝統校だ。

 昨秋の関東大会1回戦は延長十四回タイブレークの末に勝利し、勢いそのままに、4強入りを果たした。エースの右腕・飯塚は最速145キロを誇る。小林監督は「粘り強さや我慢強さがチームの一番の特徴」。全国大会常連の吹奏楽部による大音量の応援も、高校野球ファンには楽しみだ。